メッセージ
閉じる 
メッセージを開く
メッセージを開く

リフォームローン




外壁や屋根のリフォーム費用が「考えていたより高かった!」
こんなとき、みなさんはどうされますか?

①もっと安い業者がないか探してみる。
②お金をためてからまた頼む。

どちらも堅実な考え方なのでけっして否定はしませんが、、、

①の場合~見かけの安さの誘惑で、目先だけの補修で済ませがちで
 かえって家を傷めること(屋根簡易補修など)もあります。
②の場合~何年か先延ばしする間に、家がさらに傷み、余計に工事費がかかる。

、、、という悪循環におちいりがちです。

!!こんなとき、リフォームローンという一手があります。

*この年齢でも借りられるの?
*月々どれくらいになるの?
*住宅ローンが残っているけど?

~それぞれのお客様によって事情が異なりますが、お気軽にご相談ください。
 大切なお家を守るお手伝いをさせていただきます。

さて、久しぶりに「一度は聴いてほしい!」のコーナーです。

Aretha Franklin
(You make me feel like) A Natural Woman // 1967発表

世界中のファンに惜しまれ、先月、天国に召されたソウルクィーン。
映画「ブルース・ブラザース」や数々のアーティストとの共演でも
有名です。



往年の歌声は、オバマ大統領が感涙しておられます。
その映像がyou tubeにありますのでぜひ観てください。
まさに神か、その使いかと思う迫力です。
https://www.youtube.com/watch?v=XHsnZT7Z2yQ

たむらのおじさんでした

一番のおもてなし「笑顔」


07800033340.jpg

最近立て続けにうれしいことがありました。

一つは、盆明けから外壁塗装工事が始まるM様家のお嬢さんお二人のこと。
お姉さんのFちゃんは、小学校で今流行りの将棋でおじさんを
相手してくれました。
「ありがとう」と云ったら「ニコッ」とほんわか笑顔で返してくれました。
妹のKちゃんは、汗かきのおじさんに、扇風機を近くに置いてくれました。
「ありがとう」と云ったら「テヘッ」と満願の笑顔

もう一つは、コンビニのアルバイト女学生のこと。
ハガキを持って切手を買いに行きましたら、
「これどうぞ」とスポンジのぬらし器を渡してくれました。
「ありがとう、気が利くね」と云ったら「デヘッ」と破顔

危険な暑さでしかめっ面になりがちなおじさんにとりましては
まさに一服の清涼剤になりました。

若い子から「一番のおもてなしは笑顔」ということを
教えていただいた今日このごろでした。

さて、『一度は聞いてほしい!』のコーナーです。

51XurglWKQL._SX425_.jpg

「STING / ブルータートルの夢(邦題)」1985年
「POLICE」が解散なのか自然消滅なのか微妙なところで
ソロで発表したアルバムでした。
パンクに始まりクールなロックに移行していたバンドでしたので
このアルバムのジャジーさに面食らったのを憶えています。
当時売出し中の若いジャズミュージシャンをバックに
雑味のない音楽を聴かせてくれます。
全体を通して聞いてほしいのですが、私のオススメは
1.セット ゼム フリー
9.バーボンストリートの月
~です。暑い夏に涼しげな風を感じられるアルバムです。

たむらのおじさんでした

色選び ~たむらのおじさん


外壁リフォームの楽しみの一つが「色選び」
皆さんどうやってお決めになるのでしょうか。
今までと同系色に、あるいは思い切って違う色味に、、、
お悩みになるのも当然ですね。

マエダハウジングGAISOでは、まず、お客様に「色見本帳」
ご覧いただき、何種類かをピックアップしていただきます。

次に、ご自宅の全景写真にその色をパソコンで合わせる
「シミュレーション写真」を作成しまして、イメージをすり合わせていきます。
これでまたある程度絞り込んでいただきます。

しかしながら、作成した写真は、違うパソコンの画面や
スマートフォン画面、また、印刷をしますと実際とは違って
見えることもございます。

そこで念には念を入れまして、、、

IMG_0170.JPG

A4サイズの「色見本板」をご覧いただくこととしております。

これはご希望された塗料の種類・色味・艶の具合を実際と同じに
したものでして、ご自宅の壁に当てていただき全体を確認できるものです。

お家の四方には、明るいところ・暗いところもございますので、
それぞれ実際に当ててみてご判断ができますので安心です。
これなら後悔しないですね。
ぜひ色選びを楽しんでくださいませ。

さて「一度は聴いてほしい!」のコーナーです。

yousui.jpg

井上 陽水 // white // 1976発売

「氷の世界」では他のいわゆる四畳半フォークミュージック
とは一線を画し、独自の音楽観を聴かせてくれました。
この「white」では、アコースティックさが消え、リズムと
エレクトリックを強調した日本のニューミュージックの先鞭を
つけた作品かと思います。
ギターには当時売り出し中の「高中正義」が参加、彩鮮やかです。
ぜひ聴いてくださいませ。

中学生時代は陽水・千春のギターコピーが好きでした たむらのおじさん

施工エリア ガイソー広島店 マエダハウジング採用サイトはこちら