外壁塗装 手塗り?吹きつけ?




こんにちは。
マエダハウジングの西村です。


今日は外壁塗装を行なう際の工法
手塗りと吹き付けの違いを書いていきたいと思います。






外壁塗装を考えられている方で
手塗りがいいのか吹きつけがいいのか悩まれる方も多いと思います。
ぜひ今回の記事を参考にしていただければと思います。



手塗りとは??
手塗りとはローラーや、刷毛などを使って塗料を塗っていく工法です。
今は、手塗りを行なう業者さんが多いです。


〇手塗りのメリット
・塗料が回りに飛び散りにくい。
・塗料を厚く塗ることが出来る。
・比較的作業が簡単。

〇手塗りのデメリット
・吹付けと比べると作業に時間がかかる。
・ローラーが古くなると、壁に毛が付着する。
・複雑な形状のものには向いていない。
・技術がないと塗りムラが発生する。


手塗りは、塗料が飛び散ることが少なく、近隣の方の事も考えて手塗りを行う業者さんが多いです。
比較的に作業は簡単でも、技術のある職人と技術の低い職人では差が生まれますので、
信用の出来る業者にお願いすることをお勧め致します。





吹きつけとは??
塗料をスプレーガンと呼ばれるもので、散布して塗装を行う工法です。
車の塗装はどはスプレーで行なわれており、
塗装=吹きつけ とイメージされる方も多いのではないでしょうか。


〇吹き付けのメリット
・塗料を散布する範囲が広いため、作業時間が短期間で済む。
・砂を混ぜるなどをして、模様をつけることができる。

〇吹き付けのデメリット
・塗料が周りに飛び散りやすい。
・近隣に塗料が飛び散るのを防ぐ為、養生に費用・時間がかかる。
・作業が難しいため、技術が必要。


外壁にリシンなど、模様をつける際には吹きつけが行なわれております。
以前までは、吹きつけを行なう業者が多かったですが、
やはり、塗料が飛び散るというデメリットを考えて吹きつけを行なう業者さんが減ってきています。



今回ご紹介したように、それぞれメリット・デメリットがあります。
家の状態・周りの環境に併せて、工法の提案をしてくれる信頼できる業者に依頼されることをお勧め致します。


*************************************************************************************

この雑誌のイメージが好き!
こんなふうにしたい!
これはできるの!?
答えが知りたいという方!
リフォームの進め方がわからない!
中古物件購入からリノベーションの流れを詳しく聞きたいという方!!

広島のリフォーム 新築 不動産のマエダハウジングまでご連絡ください!


jirei_ichiran.jpgのサムネイル画像

top_about_btn_12_pc.jpgのサムネイル画像

top_about_btn_13_pc.jpgのサムネイル画像

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
広島でリフォーム・新築・不動産なら 株式会社マエダハウジング 
《営業時間 AM9:00~PM6:00 定休日:水曜日》
建築業許可(般-15)第29784号 広島県知事登録16(1)第5142号 

府中店・五日市店・安佐南店・東広島店・八丁堀店
まめでこ イオンモール広島府中店

【住まいのワンストップサービス:マエダハウジンググループ】
水回りリフォームなら 水回りリフォーム専門店リフレ
外壁・屋根のリフォームなら GAISO広島店
新築・建替えをお考えの方は マエダハウジングの新築
不動産の購入をお考えの方は マエダハウジング不動産
不動産の売却をお考えの方は イエトチ買取専門店 不動産いちば
営繕・小工事は 営繕事業部サポーターズ
雑貨・家具&DIYのお店 mamedeco まめでこ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



施工エリア ガイソー広島店 マエダハウジング採用サイトはこちら