H様邸 工事紹介3

  • 投稿日:2017年 10月 3日
  • テーマ:


こんにちは
ガイソーの安永です。

前回・前々回と、工事内容のご紹介をさせていただきましたが、
今回でいよいよ大詰めです!

塗装・シーリング工事です!!
KIMG2516.jpg

まず劣化現象で一番有名なチョーキング現象です。
H様邸でも、10年以上前に塗装工事を行って以降、メンテナンスを行っていなかったので、
チョーキング現象が発生しておりました。

KIMG2548.jpg

塗膜の剥がれかけている部分も発見され、
この剥がれが進行すると外壁を守るための
バリアがなくなることになり、外壁材に水が侵入し、
建物の躯体にダメージを与えるほか、壁紙にシミができてしまう原因の一つになります。

KIMG2532.jpg

KIMG2541.jpg

コーキングも徐々に日が経つにつれ、
柔らかかったのが固くなり。。。
固かったのがヒビが入り。。。
と劣化がすすみ、ヒビが入っている状態でした。

コーキングに関しては、
打ち替えを行い、新たに新しいコーキングを入れ、
水が浸入してこないようにします。

写真は申し訳ございません・・・
取り忘れていました・・・

IMG_2815.JPG

IMG_2816.JPG

Photo_17-05-22-12-54-46.989 (1).jpg

Photo_17-05-22-12-55-26.760 (1).jpg

下塗り(接着剤の機能)→中塗り(ムラが目立ったいる)→上塗り(仕上げ)
→確認・タッチアップ(色の違いが出るところに、別の色がついてしまったところを補修する)

この工程がメインの外壁塗装工事の内容になります。

下塗りを行わずに塗装を行うと塗料の剥がれの可能性が増えます。(ほぼ剥がれます)

中塗りは、完成後の色と同じ色で塗ります。中塗りで違った色を使用するところもありますが、
実際には1回塗りだけだとムラが目立っているので、塗り忘れの心配などありません。
職人の目や経験者の目を侮ってはいけませんよ!

上塗りは、中塗りで出ているムラを消したり、塗膜の厚みを付けて
紫外線や雨からの守る役割をさらに高める仕上げになります。

外壁以外にも雨樋や屋根下の軒天、1階2階を分ける幕板等の
塗装を行っているのですが、今回は外壁を黄色・その他を白色にしているのですが、
どうしても、黄色と白色の境目付近は、別々の色がついているので、
そこを重点的に確認(チェック)を行い、細かく修正をしていきます。


この細かいチェックを終えて、
完成したのが、
1回目の紹介にもご紹介した
20170529_054529418_iOS.jpg

この工事後写真になります。

随時、施工事例写真も上げていきますので、
この色が気になったやこの現象が気になるなど、
ホームページ・ブログ・施工事例を閲覧され、
気になったことがありましたら、どしどしメールや電話などでご連絡ください!!


*************************************************************************************

この雑誌のイメージが好き!
こんなふうにしたい!
これはできるの!?
答えが知りたいという方!
リフォームの進め方がわからない!
中古物件購入からリノベーションの流れを詳しく聞きたいという方!!

広島のリフォーム 新築 不動産のマエダハウジングまでご連絡ください!


jirei_ichiran.jpgのサムネイル画像

top_about_btn_12_pc.jpgのサムネイル画像

top_about_btn_13_pc.jpgのサムネイル画像

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
広島でリフォーム・新築・不動産なら 株式会社マエダハウジング 
《営業時間 AM9:00~PM6:00 定休日:水曜日》
建築業許可(般-15)第29784号 広島県知事登録16(1)第5142号 

府中店・五日市店・安佐南店・東広島店・八丁堀店
まめでこ イオンモール広島府中店

【住まいのワンストップサービス:マエダハウジンググループ】
水回りリフォームなら 水回りリフォーム専門店リフレ
外壁・屋根のリフォームなら GAISO広島店
新築・建替えをお考えの方は マエダハウジングの新築
不動産の購入をお考えの方は マエダハウジング不動産
不動産の売却をお考えの方は イエトチ買取専門店 不動産いちば
営繕・小工事は 営繕事業部サポーターズ
雑貨・家具&DIYのお店 mamedeco まめでこ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※