H様邸 工事紹介1

  • 投稿日:2017年 9月 9日
  • テーマ:



こんにちは
ガイソーの安永です。

先日、施工事例にも出させていただいた
外壁塗装・屋根葺き替え工事についてご紹介させていただきます

今回は工事前の状態と施工内容のご提案内容です。


・びふぉー
KIMG2543.jpg


・あふたー
20170529_054529418_iOS.jpg

築年数は28年で、外壁はサイディング。屋根はスレート瓦のお家です。

工事前の状況は屋根が
IMGP3737.JPG

画像のようにひびが入っている箇所があり、
水が染み込んでいるような状況でした。

そのため、屋根の工事の場合は
「葺き替え工事」・「カバー工法」・「塗装工事」の3種類の工事がありますが、
今回はひび割れの箇所が多かったため、葺き替えの工法をご提案させていただきました。

外壁は
KIMG2516.jpg

KIMG2532.jpg

塗膜が劣化をして防水機能を低下しているサインである
チョーキング現象が出ており、

サイディング材とサイディング材の間にある目地のコーキングは、
初期は柔らかいのですが、固くなっており、ひび割れが進行しておりました。

そのため、外壁は塗替が必要な時期であるのと、
コーキングの劣化があるため、コーキングの工事が必要と判断させていただき、
外壁塗装・コーキング打ち替え工事をご提案させていただきました。



このように、現状のお家の状態を確認させていただき、
劣化具合の調査を行い、劣化具合に見合った工事方法のご提案をさせて頂きます。

その際にガイソーで重要にしているポリシーが「日本の家を守る」です。


そのためには安さを重視した補修工事をした後に、
施工方法が悪かったため外壁を1からやりかえる工事や建て替えが必要になるまでの工事は
お勧め致しません。


現状の劣化具合にあわせた適切な施工をご提案させていただきます!!


工事についてはまた次回
紹介させていただきます!!!



*************************************************************************************

この雑誌のイメージが好き!
こんなふうにしたい!
これはできるの!?
答えが知りたいという方!
リフォームの進め方がわからない!
中古物件購入からリノベーションの流れを詳しく聞きたいという方!!

広島のリフォーム 新築 不動産のマエダハウジングまでご連絡ください!


jirei_ichiran.jpgのサムネイル画像

top_about_btn_12_pc.jpgのサムネイル画像

top_about_btn_13_pc.jpgのサムネイル画像

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
広島でリフォーム・新築・不動産なら 株式会社マエダハウジング 
《営業時間 AM9:00~PM6:00 定休日:水曜日》
建築業許可(般-15)第29784号 広島県知事登録16(1)第5142号 

府中店・五日市店・安佐南店・東広島店・八丁堀店
まめでこ イオンモール広島府中店

【住まいのワンストップサービス:マエダハウジンググループ】
水回りリフォームなら 水回りリフォーム専門店リフレ
外壁・屋根のリフォームなら GAISO広島店
新築・建替えをお考えの方は マエダハウジングの新築
不動産の購入をお考えの方は マエダハウジング不動産
不動産の売却をお考えの方は イエトチ買取専門店 不動産いちば
営繕・小工事は 営繕事業部サポーターズ
雑貨・家具&DIYのお店 mamedeco まめでこ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※






































































































こんにちは
ガイソーの安永です。

先日、施工事例にも出させていただいた
外壁塗装・屋根葺き替え工事についてご紹介させていただきます

今回は工事前の状態と施工内容のご提案内容です。


・びふぉー
KIMG2543.jpg


・あふたー
20170529_054529418_iOS.jpg

築年数は28年で、外壁はサイディング。屋根はスレート瓦のお家です。

工事前の状況は屋根が
IMGP3737.JPG

画像のようにひびが入っている箇所があり、
水が染み込んでいるような状況でした。

そのため、屋根の工事の場合は
「葺き替え工事」・「カバー工法」・「塗装工事」の3種類の工事がありますが、
今回はひび割れの箇所が多かったため、葺き替えの工法をご提案させていただきました。

外壁は
KIMG2516.jpg

KIMG2532.jpg

塗膜が劣化をして防水機能を低下しているサインである
チョーキング現象が出ており、

サイディング材とサイディング材の間にある目地のコーキングは、
初期は柔らかいのですが、固くなっており、ひび割れが進行しておりました。

そのため、外壁は塗替が必要な時期であるのと、
コーキングの劣化があるため、コーキングの工事が必要と判断させていただき、
外壁塗装・コーキング打ち替え工事をご提案させていただきました。



このように、現状のお家の状態を確認させていただき、
劣化具合の調査を行い、劣化具合に見合った工事方法のご提案をさせて頂きます。

その際にガイソーで重要にしているポリシーが「日本の家を守る」です。


そのためには安さを重視した補修工事をした後に、
施工方法が悪かったため外壁を1からやりかえる工事や建て替えが必要になるまでの工事は
お勧め致しません。


現状の劣化具合にあわせた適切な施工をご提案させていただきます!!


工事についてはまた次回
紹介させていただきます!!!