No.006 広島市西区 F様邸 外壁屋根塗装リフォーム事例

お客様のご要望 所々傷みが出てきたので塗り替えリフォームを考えています。仕上がりが元の家の雰囲気からあまり変わらないように仕上げてほしいです。(F様より)
トップ画像

施工事例データ

住所 広島市西区
施工箇所 外壁、屋根、バルコニー、カーポート、笠木まわり
施工内容 外壁塗装、屋根葺き替え工事、バルコニー防水工事、カーポート屋根脱着、笠木まわりシーリング工事
費用 185万円
工期 約15日間
使用塗料 外壁:水性セラミシリコン
木部:キシラデコール、屋根:クールタイト
ご提案内容 F様との出会いは2013年の住宅博にご来場いただいたのがきっかけでした。
F様のお家はデザイン性が高く、お知り合いの材木屋さんが木をたっぷりと使用しお家を建てられたとの事で、その高級感、質感を保つように通常の施工より費用は上がりますが木目を残す為の施工をご提案いたしました。
外壁塗装には、最も費用対効果の高い水性セラミシリコンを、屋根は夏場の日当たりが良い事を考慮し、遮熱用塗料のクールタイトをご提案いたしました。外壁塗料の水性セラミシリコンは、超耐久汚染型の水性塗料で最も費用対効果の高い商品です。
また、木材を沢山使用されているお家であった為、木目を消す塗料を塗ってはせっかくのデザイン建築が台無しになってしまう為、今の木目を残す為に木部は、ピグスメントステイン【顔料系ステイン】キシラデコールを使用しました。木目を生かした自然な仕上がりになります。屋根は、太陽光線の中で放射熱エネルギーの強い近赤外領域を反射し、優れた遮熱機能があります。

施工前はこちら

リフォーム前の様子です。現地調査を行います。 サッシ枠からひび割れが発生しています。 一ヵ所に留まらず、複数の場所に発生していました。
サッシまわりのひび割れです。 コーキング部のひび割れです。 木部と雨樋の傷みも確認できました。
劣化したベランダの床は防水効果が心配です。 幕板は錆びてしまっています。 玄関前の木部です。
玄関前の柱も傷付いています。 カビや汚れが気になるベランダです。 チョーキング現象が起きています。

カラーシュミレーション

カラーシュミレーションで仕上がりのイメージを固めることができます。

施工中の様子

足場が到着しました 足場設置です。 足場設置が完了しました。
飛散防止シートを設置します。 飛散防止シート設置中です。 設置が完了しました。
外壁の高圧洗浄をしていきます。 続いて屋根の高圧洗浄です。 外壁のコーキングを打ち替えます。
サッシまわりも綺麗に打ち替えます。 勝手口をつぶして窓にした部分です。 外壁塗装に入ります。下塗りです。
外壁上塗り1回目です。 外壁上塗り2回目です。 外壁用塗料水性セラミシリコンを使用しました。
屋根に移り、下塗りをしていきます。 屋根上塗り1回目です。 屋根上塗り2回目です。
屋根の縁切りです。 屋根用塗料にクールタイトを使用しました。 取り合いの水切りに錆止め塗装を施します。
取り合いの水切りにケレン作業をしていきます。 屋根棟の板金にも錆止め塗装をしていきます。 屋根棟の板金にもケレン作業を行いました。
他付帯部の塗装です。雨樋の塗装をします。 軒天の塗装です。 幕板のケレン作業をしていきます。
幕板の錆止め塗装を行います。 幕板の錆止めの上から塗装をします。 木部の上塗り1回目です。
木部の上塗り2回目です。 木部用塗料キシラデコールを使用しました。

施工が完了しました。

元々のお家の良さを生かした、自然な仕上がりになりました。 木目も残り、美しい仕上がりになりました。
庇まわりのコーキングもひび割れが無くなりました。 屋根も綺麗な仕上がりです。
ベランダも防水性が上がりました。 サッシまわりのコーキング後の様子です。
  • 外壁屋根リフォーム事例一覧はこちら
  • 外壁リフォーム事例一覧はこちら
  • 屋根リフォーム事例一覧はこちら
  • シリコン事例一覧はこちら
  • 施工事例一覧はこちら