• HOME
  • 見積もりについて

見積もりについて

外壁塗装は本体の塗装だけではありません。
下地、ペンキ補修、移動物など様々なものが発生することが考えられます。
いざ、見積もりを取った後に予想外の費用に驚くよりも、周囲のこともしっかりと確認しておきましょう。
マエダハウジングではより詳細な見積もりを提出するために、確認項目を明確にしています。

1、面積測定

塗装面積や足場面積を正しく算出するために必要な計測を行います。

建築図面がある場合は、あらかじめ建築図面にて算出を行い現場にて確認します。

【外壁塗装面積】外壁面積に軒裏の塗装面積を足し、開口部を差引します。

【屋根面積】屋根形状と勾配を確認し面積を算出します。


2、下地補修調査

シーリングの劣化がある場合は、シーリングうち替えか増し打ちかを確認します。

コケ・カビが多い場合は、オリバークリーナーで洗浄していきます。

木部、鉄部において旧塗膜の剥がれ、浮き、錆等がある場合は、ケレン、下地調整、錆留めなどの必要作業を入れていきます。

モルタルが浮いている場合はいったん撤去して、モルタル補修から提案していきます。

CIMG7123.JPG DSC06037.JPG

3、ペンキ補修

木部 軒天、破風板、面格子など木部の面積や長さによって算出します。

【鉄部】 庇、水切り、雨戸 ケレン、錆留め、専用の上塗り塗料で塗装します。

【樋】  ケレンした後、専用塗料にて塗装 受け金具も一緒に塗装します。

【基礎幅木】 基本的には水を吸い上げやすく塗料が剥がれる可能性があるので塗りませんが、現地の状況によって塗装する場合もあります。

4、移動物の確認

カーポート屋根アクリル板脱着、波板の張り替え、物置移動など、外壁塗装工事において足場を架設する際に移動せねばならないものがあります。

また、波板のようにいったん外すと再取り付けが難しいようなものは張り替えをご提案します。

エアコンダクト、電気メーター、給湯器などはそのままで塗装するケースが多いです。

DSC05164.JPG DSC05146.JPG



ページトップへ戻る▲


お得なWEBキャンペーンはこちらから

 

私たちにお任せください 広島 外壁塗装 マエダハウジング はじめにお読みください どのように工事するの? 広島 外壁塗装 マエダハウジング 外壁塗装工事の流れ 見積りについて 広島 外壁塗装 マエダハウジング しっかりと確認しておきましょう

gaihekitel.jpg