創業の想い

「なんていい加減な業界なんだろう・・・」

私は岡山県出身で就職で、広島に来ました。広島の自動車メーカーの本社に勤めたあと、転職をした先がリフォーム会社でした。
初めてこの業界に入った時、感じたことは、

「なんていい加減な業界なんだろう・・・」

私が、入った会社は全国に支店があり、広島でも生命保険会社のビルのワンフロアで、有名タレントを使ったTVCMもやっていました。
会社は、業績も良く銀行の評価も高かったようです。

しかし、いざ、中に入ってみるとお客様に対する対応のいい加減さを多く感じ、求人情報だけを見て、夢を描いて面接に行った私は
びっくりするような事を多く体験しました。

「契約したお客様のところには工事中行くな」という上司の指示
高額な歩合給によってつけられる営業ランキング
写真やCMモニターになったら安くすると言うお決まりのセールストーク(実際になった人はほとんどいない)
どんどん会社から遠くなり変わって行く営業エリア
高額な値引きで安く見せる手法(実際は安くない・・)

そのどれもが当たり前のように昔から使われていた手のようです。
違和感を感じた私は、その会社を辞め、そしてその後、縁あって自分で独立する事となりました。
右も左もわからない状況で独立した自分がまず行ったことは経験のある外壁塗装を中心に一件づつ名刺を配って周りました。
100件、200件と回ってみてもなかなかいい話にはなりませんが、1,000件、2,000件と回ると次第に話を聞いてくれる方も出てきてくれました。

そして、「こんなことできるか?」と頼まれたどんな小さなことでも対応することによって、信頼が築けて、そこからいいご縁を頂く事が出来ました。
だから、けっして飛び込みで来る人がみんな悪いとは思いません。私も手段がなかった時にはそれしか考え付きませんでした。

問題は、飛び込みという「手段」ではなく、その人が本当に信頼に値するか、その会社や経営者が本当に信頼できる人なのかをみることだと思います。
でも、ぱっと見ただけではわかりませんよね。
だからこそ、生活者自体がしっかりと外壁塗装について勉強してみてください。このホームページもできるだけ塗料や施工事例の事、実際に外壁塗装を経験された方たちの生の声をお届けし、少しでも役立つホームページにしたく作りました。


私は、創業して21年、12,000件以上のお客様の夢の住まいづくりをお手伝いさせていただきました。地元府中町では、持家10,000世帯中1,640件(2014年6月現在)ものお客様になりました。そのほとんどが、一度お世話になった方のリピートや紹介です。

この業界に入ったときはいい加減さも感じましたが、この仕事の素晴らしさも十分に感じています。

『リフォームしてから、中2の娘が毎日帰ってきてリビングにきてただいま」っていうようになったんです』と嬉しそうに話す奥さん。
「雨漏りにずっと悩まされていたけど、もうこれで安心。なんだか家族の会話も増えてきました」と嬉しそうに話すご主人。

外壁リフォームはキッチンリフォームのように「快適さ」のためのリフォームではありません。プランを作ったり、家族会議を開いて「どんな外壁にしたい?」などとあまりワクワクするような話にならないかもしれません。必要性を感じない人さえ多くいます。
だから、飛び込みで来た人に突然不安になるような事を言われ、情報を集めて冷静な判断をする前に契約を急がされ契約をして後から後悔される方もいらっしゃいます。

このホームページをご覧になっているあなた様が大切な財産を守る外壁リフォームを成功され、さらに家族の明るい会話が増えるようになる事を心よりお祈りしています。


前田 政登己

 

 

kaisyaanai1.gif 創業の想い
代表挨拶 経営目的・事業ドメイン
経営理念 クレド・行動指針
ビジョン 有資格者 加盟団体


お得なWEBキャンペーンはこちらから

 

私たちにお任せください 広島 外壁塗装 マエダハウジング はじめにお読みください どのように工事するの? 広島 外壁塗装 マエダハウジング 外壁塗装工事の流れ 見積りについて 広島 外壁塗装 マエダハウジング しっかりと確認しておきましょう

gaihekitel.jpg